書家 美帆

オーマさんの作品② オーマさんの壮大な作品を構成する1ピースを購入させて頂きました。誰かが購入した所は新たなピースで埋めずにそのままにし、欠けていくだけ購入者の思いや歴史が重なるというコンセプト。購入する事でオーマさんの作品に参加?できたような感じ。写真の欠けている箇所は私が購入したところです。
2021/03/07 04:29

ikaros3

ピースが欠けていくのは、なんとなく寂しさを感じます。 しかし、それは同時に誰かのところ(現実に美帆さんのところに)へ作品が届いてネットワークのように広がっていく様が、相反した感情を呼び起こします。 仕事が無かったら見に行きたかったです。

2021/03/07 14:04

cullet

素敵〜

2021/03/07 08:36

SNSでシェア

or

URLをシェア