「小説家 川井利彦」#noteにて毎日小説を一話ずつ公開中

今日もお疲れ様でした。 途中家族の用事で、止まってしまいましたが後半は順調に執筆作業が進みました。 もうすぐこの物語も終わってしまうと寂しくもあります。 もっと書いていたいと思う一方で、次は何を書こうとワクワクしている自分もいて 相反する感情に戸惑っています。 それではまた明日!
2021/10/12 00:23

SNSでシェア

or

URLをシェア