「小説家 川井利彦」#noteにて毎日小説を一話ずつ公開中

今日もありがとうございました。 前半は家庭の事情でお休みしましたが、それが落ち着いた後は集中して取り組むことができました。 どんな書き方なら読者の人に伝わるのか。 どんな展開になら読者は引き込まれるのか。 それは考えながら執筆しました。 確かな正解がない中で、どれだけ正解に近いものを書くことができるのか。 今後の課題が見えてきた気がします。 明日もお願いします。
2021/10/06 00:09

SNSでシェア

or

URLをシェア